満期保有目的の債券を満期前に売却した場合の留意点~公益法人・一般法人
2022年10月 · 2022/10/02
満期保有目的の債券は、償還期限まで保有することが要件となっていますが、もし償還期限前に売却した場合は、いくつかの会計処理を行わなければなりません。今回は、満期保有目的の債券を償還期限前に売却した場合の会計処理について説明します。

満期保有目的の債券の計上要件と注意点~公益法人・一般法人
2022年9月 · 2022/09/25
公益法人・一般法人、とりわけ公益財団法人・一般財団法人では、満期保有目的の債券を保有している法人が多く見られます。今回は、この満期保有目的の債券の計上要件と注意点について解説します。

月刊『企業実務』2022年10月号に寄稿しました
2022年9月 · 2022/09/25
月刊『企業実務』2022年10月号(日本実業出版社)に寄稿しました。タイトルは「物価高・インフレ下における中小企業の会計上の留意点」です。

国税庁が「インボイス制度への事前準備の基本項目チェックシート」を公表しました
2022年9月 · 2022/09/23
国税庁は「インボイス制度への事前準備の基本項目チェックシート」を公表しました。「インボイス発行事業者の登録を受けるかの判断や、登録を受ける場合の事前準備などの参考としていただくために、基本的な項目をまとめたものです。」ということです。

循環取引とその注意点|JICPAが循環取引に係る取組を公表
2022年9月 · 2022/09/18
日本公認会計士協会は2022年9月15日付で「循環取引に関する当協会の取組について」をお知らせとして公表しました。循環取引は、実在性のない架空取引であるため、不正会計となります。日本公認会計士協会はリーフレットを作成して、循環取引について注意喚起を行っています。

インボイス制度~登録申請を行う時期|2022年
2022年9月 · 2022/09/11
令和5年10月1日より適格請求書等保存方式(インボイス制度)が始まります。今回は、この登録申請を行う時期について記載します。

「公益法人制度等に関するよくある質問(FAQ)」が修正されました|2022年(令和4年)
2022年9月 · 2022/09/02
令和4年(2022年)9月1日付で「公益法人制度等に関するよくある質問(FAQ)」の修正が行われました。

購買取引に関する内部統制~リスクと不正の防止|中堅・中小企業におけるポイント
2022年8月 · 2022/08/28
仕入や経費に関する購買取引は、架空取引、水増し契約などの不正が発生するリスクがあります。今回は、購買に係る業務プロセスにおいて発生しやすい不正リスクとその不正リスクを防止するための内部統制について説明します。

インボイス発行事業者が行うべき準備と実務
2022年8月 · 2022/08/15
令和5年10月1日からインボイス制度が開始されます。今回は、適格請求書発行事業者(インボイス発行事業者)が、現時点で行うべき実務について記載します。

預金に関する内部統制|中堅・中小企業におけるポイント
2022年8月 · 2022/08/07
預金も、従業員や役員による着服などの不正が起きやすい科目です。今回も不正事例を挙げながら、中堅・中小企業における預金に関する内部統制のデザインと運用のポイントを記載します。

さらに表示する