公益法人コンサルティング業務

京都で公益法人コンサルティングなら森 智幸 公認会計士・税理士事務所


◎当事務所が選ばれる理由


公益法人コンサルティング_ビジネスウーマン

 当事務所は、会計や税務はもちろん、機関運営(理事会、社員総会、評議員会などの運営)のアドバイス、定期提出書類の作成、行政庁との交渉などの業務も行うことができます。

 そのため、公益法人の事務局においては、経理業務や機関運営業務の効率化が進みます。

 このように、当事務所は、会計や税務だけでなく、法人運営を含めた総合的な業務支援を行うことができるため、多くの公益法人様にご好評を頂いています。


◎こんなお悩みはありませんか?


  • 定期提出書類の作成に時間を取られてしまう
  • 会計や税務に関する質問を気軽に行いたい
  • 理事会や社員総会、評議員会の運営について相談できる人がいない
  • 立入検査において、行政庁との質疑応答をフォローしてほしい
  • 法人運営についてアドバイスをしてほしい

これまで、当事務所では「公益法人の会計・税務や運営について相談したいが、相談できる人がいない」というご相談をよく受けてまいりました。当事務所では、これまでの公益法人業務により、よくある問題点や行政庁との落とし所などを十分に把握しています。当事務所にお任せいただければ、公益法人の業務は大きく効率化されます。


◎公益法人コンサルティング業務の主な業務内容


1.定期提出書類の作成支援

事業計画等、事業報告等に係る提出書類、公益目的支出計画の作成支援、作成代行を行います。当事務所が作成支援を行うことで、定期提出書類の作成に関わる時間が大幅に短縮されます。また、提出後の補正事項も大幅に少なくなります。

2.決算書作成支援

決算書(注記や財産目録を含む)の作成支援や税務申告書の作成支援を行います。

3.会計、税務に関するアドバイス

会計期間中、会計や税務に関する質疑応答やアドバイスを行います。当事務所は、Googleチャットを使用していますので、チャットでお気軽にご質問できます。

4.機関運営(理事会、社員総会、評議員会)の支援

理事会、社員総会、評議員会の運営を法令に基づいて運営できるようアドバイスをいたします。これにより、機関運営に関するお悩みや疑問点を即座に解決することができます。

5.行政庁立入検査の立会

行政庁による立入検査に立会います。当事務所が立会うことで、行政庁との質疑応答もスムーズに進みます。

6.行政庁との交渉

行政庁との交渉に立会います。例えば、公益法人の設立に係る公益認定申請、収支相償に係る剰余金の解消対策といった諸問題について行政庁に相談するときに、当事務所が同行することで、問題解決がスムーズに進みやすくなります。

7.設立・公益認定支援

公益法人を設立するためには、まず一般社団法人または一般財団法人を設立することが必要です。その後、行政庁と打合せをしながら公益認定を受けることで公益社団法人または公益財団法人となります。

登記や定款の作成などに当たっては、当事務所が提携している司法書士事務所と連携して行います。また、公益認定に至るまでの行政庁との打合せは当事務所が行いますのでご安心ください。

8.コーポレートガバナンス強化支援

公益法人のガバナンス強化支援も行っています。具体的には、公益法人ガバナンス・コードにおいて実務で求められる事項の導入支援、導入後のモニタリングを行います。


◎公益法人ガバナンス・コードにも対応!


当事務所は、公益法人のガバナンス強化支援も行っています。

具体的には、公益法人ガバナンス・コードにおいて実務で求められる事項の導入支援、導入後のモニタリングを行います。内部統制の整備・運用支援も行います。

★資料を無料送付いたします!

 当事務所では「公益法人ガバナンス強化支援業務」というタイトルで、公益財団法人公益法人協会様が公表した「公益法人ガバナンス・コード」の項目とそれに対する当事務所によるガバナンス強化支援策を紹介した資料を作成しています。

 資料をご希望の方は、お問い合わせコーナーよりメールでご連絡いただけましたら、PDFファイルにてお送りいたします。


◎対象地域~京都・滋賀など全国対応


京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良をはじめ全国が対象です

 当事務所は、主に京都府、滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県の公益法人を対象に業務を行っています。さらに、Google Workspaceの導入により全国の公益法人様とご契約することも可能となりました。

 「地元に公益法人に詳しい専門家がいないので・・・」というご相談をよく承ります。確かに公益法人に詳しい公認会計士や税理士は少ないのが現状です。しかしながら、オンラインによれば、遠隔地の専門家とも業務を進めることができます。ぜひ、オンラインで業務を進めてまいりましょう!


◎料金


 以下の業務モデルで、月額100,000円(別途消費税等)✕12月となります。

 ただし、法人様によって規模や事業の数などが異なりますし、法人様のご予算の関係もありますので、報酬額につきましてはご相談に応じます。

 当事務所は「その他のサービス」に記載されているような、機関運営の相談、ガバナンス、経理業務効率化、経営といった会計や税務以外の分野に関するご相談についてもアドバイスを行うことができることが特徴です。

 ぜひ、お気軽にお問い合わせください!

【業務モデル例】

  • 毎月訪問
  • 随時、チャット及びオンライン会議システムにより質疑応答
  • 会計・税務の指導及び相談
  • 定期提出書類(事業計画等、事業報告等)の作成支援
  • 決算補助
  • 税務申告書の作成・提出(法人税等、消費税等)
  • 理事会、社員総会または評議員会に出席
  • 行政庁による立入検査立会

(注)記帳代行、給与計算、年末調整は行っていません。

サービスで、以下の内容についてもアドバイスを行います。

その他のサービス
  • 機関運営に関する相談
  • ガバナンス強化に関するアドバイス
  • 内部統制の改善に関するアドバイス
  • デジタル化の促進支援
  • 経理業務効率化に関するアドバイス
  • 公益法人運営に関するアドバイス
  • 事業計画・予算作成に関するアドバイス
  • 理事会に出席し助言・提言  など

◎顧問税理士の先生はそのままで結構です


すでに顧問税理士の先生がおられる法人様も多いと思います

当事務所は、顧問税理士の先生とのご契約はそのまま続けていただくという方針です。

そのため、顧問税理士の先生とはお互いに協力するという関係で、当事務所はあくまで公益法人コンサルティングのみを行ってまいります。

従って、現在、顧問税理士の先生がおられる法人様につきましては、そのまま続けてご契約ください。


◎所長・森 智幸の実績


 当事務所所長・森 智幸は、公益法人改革が終了した平成26年度以後、延べ60法人以上の一般社団・財団法人、公益社団・財団法人の会計、税務、機関運営、定期提出書類作成に携わってまいりました。

 特に、私はこれまで、公益社団法人堺観光コンベンション協会や公益財団法人綾傘鉾保存会の監事を務めていたため、機関運営については十分な経験と知識があります。(監事の経歴についてはこちらをご参照ください。)

 また、行政庁に提出する定期提出書類の作成も延べ60法人以上行ったことから、間違いやすいポイント、効率的な作成方法を熟知しています。

 さらに、行政庁の立入検査の立会も平成26年度以後10回以上行っています。

 

 機関運営についてのアドバイス、定期提出書類の作成についてのサポートのご依頼を希望される一般社団・財団法人、公益社団・財団法人の方は、ぜひご連絡ください。

 なお、これまで当事務所所長・森 智幸が行ってきた公益法人コンサルティングの実績はこちらです。

◎参考ブログ


会計・税務


定期提出書類


機関運営


設立


立入検査


その他


以下は社会福祉法人用に記載したブログですが、公益法人も機関運営の制度はほぼ同じです。参考としていただけますと幸いです。