公益法人コンサルティング業務のご案内

京都で公益法人コンサルティングなら森 智幸 公認会計士・税理士事務所

電話 075-315-9408   メールはこちらです


当事務所が選ばれる理由


当事務所は、会計や税務のみならず、以下の業務も行うことができます。

当事務所の公益法人コンサルティング業務は、会計、税務、定期提出書類作成、機関運営アドバイス、行政庁との交渉、さらには経営アドバイス、経営改善支援、内部統制構築支援といった業務をトータルで行う総合コンサルティング業務です。

1.機関運営のアドバイスができます

当事務所は、社員総会、評議員会、理事会、監事といった公益法人の機関について、法令上実施すべきことや留意点、機関運営の進め方など機関全般についても総合的なアドバイスを行うことができます。

 

 例えば、

 

「理事会に監事が欠席した場合、理事会は無効になるのですか?」

「代表理事の自己の職務の執行状況の報告とは、具体的にどのようなことを報告すればよいのですか?」

「理事会と評議員会は同日開催できるのですか?」

 

 といったご質問にも即時にお答えすることができます。

 

 これは、当事務所長・森 智幸が、

 

①これまで公益法人の機関運営に関するコンサルティングを行ってきており、機関運営実務に精通していること

②行政庁の立入検査に何度も立ち会っているためポイントを把握していること

③公認会計士であるため会社法の基礎知識があること

 

 が背景にあります。

 ここで「会社法」がなぜ関係するのかというと、機関についての定めがある「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」は、実は会社法の条文とほぼそっくりであり、機関制度も会社法に準じた形で定められているためです。そのため、会社法の基礎知識がある公認会計士は比較的理解が早い傾向にあります。

 

 このように、当事務所は、公益法人に関しては、会計や税務、定期提出書類の作成だけでなく、公益法人の機関運営についてのアドバイスもできます。ご質問は何度でも可能です。

2.定期提出書類の作成ができます


 事業計画等、事業報告等に係る提出書類や公益目的支出計画について作成支援や作成代行を行うことができます。

 行政庁に提出するこれらの書類は、専門家でないと作成することはなかなか難しいものがあります。特に、別表A(1)、C(4)、C(5)、H(1)の作成は難度が高いです。

 しかしながら、当事務所は、これまで多数の定期提出書類の作成を行ったことから、定期提出書類は短期間で正確に作成することができます。

3.行政庁との交渉ができます


 当事務所は、行政庁との交渉をスムーズに行うことができます。

 公益法人を運営する上では、行政庁との良好な関係が不可欠です。当事務所は、これまで多数の立入検査の立会、公益法人設立のための公益認定申請、変更認定申請を行ってきました。これらの業務は、行政庁とのやりとりによって進めていきますが、常に良好な関係で業務を行ってきました。

 公益法人運営について、行政庁と相談される場合、当事務所が同行いたしますし、ケースによっては代理で行います(例えば、公益認定申請については、京都府の場合、行政庁と当事務所のみとのやり取りとなります。)。


公益法人コンサルティング業務の主な業務内容


当事務所は京都、滋賀の公益法人を対象に以下の業務を行っています。

滋賀、大阪、兵庫、奈良の公益法人につきましても承ります。

1.定期提出書類の作成支援

事業計画等、事業報告等に係る提出書類、公益目的支出計画の作成支援、作成代行を行います。

2.決算書作成支援

決算書の作成補助、決算書(注記や財産目録を含む)の作成支援を行います。

会計期間中は、会計や税務の質疑応答やアドバイスも行います。

3.行政庁立入検査の立会

行政庁による立入検査に立会います。

4.機関運営(理事会、社員総会、評議員会)の支援

理事会、社員総会、評議員会の運営を法令に基づいて運営できるようアドバイスをいたします。

5.規程作成支援

内部統制の一環として、規程類の整備・運用は不可欠です。当事務所は、法人にあった規程の作成支援を行います。

6.変更認定申請支援

変更認定申請を行う場合、行政庁との交渉、申請書の作成支援を行います。 

7.監事就任

公益法人の場合、監事には公認会計士や税理士の就任が望ましいとされています。

公益法人の監事経験がある公認会計士が監事に就任し、会計監査及び業務監査を行います。

所長・森 智幸の実績


 当事務所所長・森 智幸は、公益法人改革が終了した平成26年度以後、延べ60法人以上の一般社団・財団法人、公益社団・財団法人の会計、税務、機関運営、定期提出書類作成に携わってまいりました。

 特に、私はこれまで、公益社団法人堺観光コンベンション協会や公益財団法人綾傘鉾保存会の監事を務めていたため、機関運営については十分な経験と知識があります。(監事の経歴についてはこちらをご参照ください。)

 また、行政庁に提出する定期提出書類の作成も延べ60法人以上行ったことから、間違いやすいポイント、効率的な作成方法を熟知しています。

 さらに、行政庁の立入検査の立会も平成26年度以後10回以上行っています。

 

 機関運営についてのアドバイス、定期提出書類の作成についてのサポートのご依頼を希望される一般社団・財団法人、公益社団・財団法人の方は、ぜひご連絡ください。

 なお、これまで当事務所所長・森 智幸が行ってきた公益法人コンサルティングの実績はこちらです。

参考ブログ


会計・税務


定期提出書類


機関運営


設立


立入検査


その他


以下は社会福祉法人用に記載したブログですが、公益法人も機関運営の制度はほぼ同じです。参考としていただけますと幸いです。

電話は 075-315-9408   メールはこちらまで