会計関連業務

会計関連業務では、以下の5つの業務を行っています。

1.働き方改革~経理業務効率化支援業務

2.上場準備支援

3.内部統制構築支援

4.公益法人コンサルティング

5.公益財団法人設立支援業務


1.働き方改革~経理業務効率化支援業務


経理業務

当事務所では、京都市の卸売業・小売業を対象にした経理業務効率化支援業務を行っています。

具体的には、月次決算、期末決算の早期化の実現をサポートします。

特に、働き方改革による関連法案の施行により、経理部は業務の効率化による業務時間の削減が求められています。

当事務所は、経理業務を効率化するために業務プロセスの可視化と改善、自動仕訳やRPAなどのテクノロジーの導入支援などを行っています。

 

 


2.内部統制構築支援


内部統制

会計上のミスを減らしたい、従業員不正を防止したいといったご要望をお持ちの株式会社や非営利法人を対象に、内部統制のデザインの評価及び運用評価を行い、問題点の指摘及び改善案の提案を行います。


3.公益法人コンサルティング業務


コンサルティング

一般社団・財団法人及び公益社団・財団法人の決算補助、定期提出書類の作成補助、機関運営のサポート、行政庁による立入検査立会などを行っています。公益法人の会計、財務3基準、機関運営は特殊ですが、当事務所ではクライアントのあらゆるご相談に対応いたします。


4.公益財団法人設立支援業務


公益法人設立

財産を保有されている方を対象に、公益財団法人の設立支援を行います。

行政庁との折衝、公益認定取得支援、提携司法書士による登記といった公益法人設立のための支援はもちろん、公益法人設立後も機関運営支援、会計・税務支援、定期提出書類作成支援、立入検査立会など、長期に渡ってサポートを行ってまいります。