ガバナンス強化支援業務

京都でガバナンス強化支援業務なら森 智幸 公認会計士・税理士事務所


当事務所は、中堅・中小の株式会社を対象にガバナンスの強化支援を行っています。 

国内企業及び海外子会社の内部統制の構築・運用支援、内部監査の運用支援などにより、企業の持続的成長と価値創造のバックアップを行います。



◎ガバナンス強化で「稼ぐ力」をアップ!


ガバナンスの強化と「稼ぐ力」は一見すると、関連性がないように思えます。

しかし、実効性の高いガバナンスを実現している企業は外部環境の急速な変化に迅速に対応でき、また多様な考え方やアイデアを受け止めてイノベーションに挑戦できます。そのため、中長期的に持続可能であり、企業価値評価も高くなります。※1

従って、ガバナンスの強化は、企業の「稼ぐ力」につながり、収益力も高くなります。

当事務所は、内部統制の構築支援や内部監査の支援をはじめとしたガバナンス強化支援に力を入れています。

ガバナンス強化については、ぜひ当事務所にご相談ください。

(※1 参考文献:『経営監査へのアプローチ』(PwCあらた有限責任監査法人編:清文社)P236~237)


◎ガバナンス強化支援の業務内容


当事務所では、非上場の株式会社を対象にガバナンスの強化支援を行っています。

特に、海外子会社の内部統制の強化や運営支援に力を入れています。

グローバル体制の強化のためには、海外子会社の内部統制の強化が必要です。

グローバル体制の強化などについて、ご相談などございましたら、ぜひお問い合わせください。

  • 国内企業の内部統制構築・運用支援
  • 海外子会社の内部統制構築・運用支援
  • 内部監査の運用支援、アウトソーシング
  • 規程作成支援
  • 社外役員就任

当事務所長の森 智幸は、これまで海外往査や海外子会社のJ-SOX支援などを大手監査法人などで行ってきています。

これまでの業務実績は代表挨拶業務実績のページをぜひ御覧ください。

ガバナンスに関する無料相談実施中!!